大門町南方商和会

軒を連ねる漆喰土蔵造り

善光寺門前の中央通りに面する事業者からなる商店会。

江戸時代寛永年間に創業し200年以上続く薬局や、明治初期に創業した時計店、旅館、紙店など、100年以上続く商店や会社が数多くあります。

中央通りは大正13年(1924年)12月に道幅十間(18m)に拡幅され、その際に建物は曳家によって移動され、現在でも漆喰の土蔵造りの建物が軒を連ねています。

歴史ある街並みを歩きながら、善光寺へと参拝することをおすすめします。

会 長 名

寺久保  直哉
地 区 名 長野市大門町・東町
会 員 数  30(令和2年1月)
URL  
事業・イベント

 中央通りでは、活性化連絡協議会を中心に季節毎にお祭りや

イベントを開催

 

2月「長野灯明まつり」

5月「善光寺花回廊花フェスタ」

7月「ながの祇園祭屋台巡行」

8月「お花市」

9月「ながの大道芸フェスティバル」

10月「表参道秋祭り」

11月「長野えびす講大売出し」などを実施。  

アクセス

 

準備中
準備中
準備中

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

026-227-3555

フォームのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。